日常 (第23話『日常の第二十三話』)

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「日常」の第23話です。


河原でスケッチしていたのは、ゆっこでしょうか。そんなゆっこは、いつしかの厄日がまだ続いていたのか負の連鎖。サドルのブロッコリーは、不思議とカリフラワーが頭をよぎりました。ク~ワ~ガ~タ~。

朝から悲鳴をあげているのは小笠原妹さん。お姉さんお手製のクサヤジャムは、走馬灯を見るほど本当にまずかったとか。そんな、みおの思い出の半分は大福くんでできています。そういえば、これまでに何度も大福君が出てきましたが、意外と初代あたりであったりするというのも懐かしい話です。それにしても、確信犯で味見をさせるのだからお姉さんもなかなかのものです。

囲碁サッカーの顧問は既に高崎先生と決まっていたと思ったら、まだだった様子。でも、桜井先生の高卒写真と引き換えに、これで正式に顧問になったようです。実はこの高校出身だったという桜井先生。制服姿の桜井先生がちょっと新鮮でした。それは高崎先生もきっと!!

ここのところフェッちゃんが連続で登場しています。今回はウェボシーの中之条君への告白大作戦。お泊り会のときの話はまだ続いていたようなのです。それにしても、結果はなんとも無念。エビ娘ちゃんこと安中さんは久しぶり。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事