キラキラ☆プリキュアアラモード 7話 「ペコリン、ドーナツ作るペコ~!」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
プリキュアが5人揃い、パティスリー工房が賑やかになってきました。ここで、ペコリンと長老から自分たちの話が打ち明けられました。ペコリンと長老はいちご山で、ほかの仲間たちとスイーツを作って暮らしていた妖精。ちなみに、いちご山自体は、いちかたちの暮らす街にある山で、妖精の国や異世界とは違うようです。

そんな、いちご山で暮らしていた妖精たちは、いちかたちの前に何度も現れる敵さんによって、キラキラルを奪われたばかりでなく、仲間たちがはなればなれになってしまった様子。ほかの仲間は、どこにいるのかわからない状況であるそうですが、まさか毎回違った敵さんが現れていることに関係ある…わけないですよね。こんなことがあっていままで落ち込んでいたペコリンですが、いちかの励ましによって元気になった様子。

ここで、いちかはパティスリー工房をもっと賑やかにするために、お店としてオープンすることを提案しました。とはいっても、お店のオープンまでの道のりは遠い様子?はやくも、お店をオープンすることができないピンチが迫っているようですが、どうしても許可的な話を想像してしまうのですが、WEBの予告をみたところでは、はやくも5人のいきがあわないといった話であるようですね。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事