ひなこのーと 3話 「ともだちかんちがい」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
ひな子たちの新しい学校生活が始まりました。ひな子は、くいなと同じクラスになることはできましたが、他の生徒たちの前ではさっそくかかし状態になることも…。

それから、学校では演劇の同好会が立ち上がり、ひな子は千秋に誘われて参加することになりました。劇団を立ちあげるという話もすすんでいるなかで、同好会と劇団を両立することになりますが、同好会の人たちが寮で演じる劇団を手伝ってくれると心強いかもしれませんね。そこは、ひな子の声のかけ方にかかっていそうです。ただ、国語の時間に朗読が恥ずかしくてうまくできなかったのは少し心配なところも…。

新キャラの女の子も登場しました。彼女は、ひな子と同じクラスメイトの中島ゆあ。何かとひな子に突っかかってくるのですが、その理由は憧れの先輩である千秋のそばにひな子がいることが気に入らないのだとか。ただ、一見いじわるそうな子であるかのように見えますが、根はまじめなのでひな子の良きライバルであり、良きサポーターとなってくれそうな予感です。


スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧

前の記事 / 後の記事