ひなこのーと 4話 「かかしひろいん」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
演劇同好会を結成してから一ヶ月ほどが経った頃、旅に出ていた演劇部顧問の黒柳ルリ子先生が帰ってきました。天才子役としても有名なルリ子先生は、文化祭で上演する劇のヒロインにひな子をいきなり指名。あまりにもの大役に戸惑っているひな子に対して、役を引き受けさせようとする演技は、さすが天才と言われるほどの女優といったところですね。もちろん、ひな子の歌にインスピレーションを受けていたようなので、なにか考えがあるのだと思いますが…。ひな子の歌声は同好会の仲間が聞きほれるほどで、実は天才型かも!?ミュージカルに向いていそうですね。


スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧

前の記事 / 後の記事