サクラクエスト 5話 「ユグドラシルの芽生え」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
間野山の伝統工芸である彫刻を何とか売り出そうとする由乃たち。ときには、職人さんに怒られたりすることもありましたが、細かなところを調べてきちんと知ろうとする努力は立派ですね。こうした努力から、由乃が考え出したのは、間野山に彫刻の城を築こうというものでした。しかも、間野山の玄関口となる駅をサクラダファミリアのように、何年もの時間をかけるのだとか。ただ、発想はおもしろいものの、最後はやはりお金の話になってしまうことに…。

ちなみに、城のイメージ図は謎の旅人(間野山のいろんな場所に現れるさすらいの旅人)に描いてもらったので、あとはその資金集めとなりそうです。というか、この旅人風の人が実はすごい人だった様子。何の目的で間野山にやってきたのかは気になるところですが、彫刻の城も順調に第一歩を踏み出せていました。気難しい職人さんの彫刻が飾らせてもらえてよかったですね。あとは、イメージ図のとおりの城を築き上げることができるかどうかです。何よりも人が集まるかどうかですね。


スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧

前の記事 / 後の記事