ひなこのーと 6話 「めいどとおばけとゆめのぶたい」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
文化祭の演劇本番。練習ではぎこちない動きだったひな子は、見違えるほど役に入り込んでいました。しかも、ゆあのミスにアドリブで切り抜けるところも見せることも…。なにより、たくさんの人を前にしてもかかしにならなかったところが一番の変化だったのではないでしょうか。これをきっかけに、大勢の人の前に立つことへの恐怖がなくなったようで、短期間で人が変わったみたいですね。この勢いで、いよいよひととせ荘での劇団の話が進みそうです。


スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事