うさぎドロップ 10話 「おなかのかぜ」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「うさぎドロップ」の第10話です。


小学校の文化祭。そこでは、ダイキチにパパともができることも。りんの絵が上手なのはやっぱり母親ゆずり!?

そんな文化祭のあとで、りんの様子がおかしいことにコウキママが気づきます。ほっぺが真っ赤であり、まぶたは二重な状態でいつもとは違う顔色。どうやら、風邪をひいてしまったようです。りんと一緒に暮らし始めてから初めての病気であり、風邪なら大したことがないと思っていたダイキチにとっては困惑することも数々。

しかし、高熱が出るもコウキママが様子を見に来てくれたこともあって、みるみる回復して一安心。ダイキチの一晩中ずっと手を握って、看病を続けるその優しさがよかったです。その一方で、今度はコウキママが風邪をひいてしまったとのこと。いつもはオチでしまるCパートですが、ダイキチはその情報を知ってドキっとしています。この流れだと最終回である次回に続くのでしょうか。



スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧

前の記事 / 後の記事