勇者ヨシヒコと魔王の城

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
初視聴ですがいきなり最終回。

その名は、勇者ヨシヒコと魔王の城。山田孝之氏をはじめとした俳優陣による実写のドラマです。もちろん、勇者とだけあって内容はRPG要素満載。力尽きると棺桶に入ってしまうというシステムをはじめ、魔王を倒しに来たといえば簡単に取り次いでくれる受付嬢さんなど、コミカルな要素も絶えません。

公式サイトの概要によると、勇者である主人公=ヨシヒコが村の病を治すために薬草を取りに行くという物語。また、先に薬草を取りに行ったまま帰ってこない父親は最終回で見つかりました。実はかつての勇者であったとのこと。

そして、パーティの出来上がったヨシヒコが、最終に目指すのは魔王の打破。そんな、ラスボスである魔王が日本の大都会で待ち構えるという設定が斬新です。「魔王ビル」って存在感がバレバレすぎ感もいい演出です。ラスボスと戦うためにはアポが必要ってこれドユコト。

ボス戦の前に一度あっさり敗北。一撃でパーティがほぼ全滅とは魔王秘書恐るべし。と思ったら、二度目はあっさり倒されていました。魔王との最終決戦は緊張感した空気。でも、不死身であるはずの魔物を倒したのがまさかのクロックス!?で、一撃打破となりました。靴にクロックスの刻みが見えているあたりが、これまたいいものです。

そんなわけで、魔王がいなくなった世界に平和が戻りました。役目を果たして村に無事に戻ったヨシヒコはあることに気づきます。それは、平和はまだ完全には戻っていない!?もしかすると、映画になるかもしれない?でもそれは、とりあえず言ってみただけとのことだとか。といいつつ、もしかしたら映画になるなんてことも!?と、とりあえず思ってみました。

スポンサーリンク

関連記事

関連する記事はありません。

トラックバック

トラックバック一覧
    トラックバックはありません。

前の記事 / 後の記事