スイートプリキュア♪ 「ホワワ~ン!みんなの夢はプリキュアの力ニャ!」 33話

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
響と奏の夢、そしてエレンの夢とは!?


ピアニストになりたい響とパティシエになりたい奏は、それぞれの夢に向かって日々練習の毎日。特に、かつてピアノをやめてしまった響にとっては、奏とエレンに練習に付き合ってもらった成果が披露されることになりました。そんな今回は彼女たちが、どうしてその夢を目指しているのかという理由に改めて気づく物語。彼女たちがピアニストになりたい理由とは、パティシエになりたい理由とは一体?それは、夢が違っても二人の答えはともに同じにあるようです。また、その答えは二人のみならずエレンも同じ。二人の夢に対して、自分の夢を見つけたいと思っていたエレン。いまここで、夢を見つけたようです。

コンクールへの襲撃を狙っていたトリオ・ザ・マイナー。エレンが一人で戦っていたところに、コンクールを終えた二人が揃って、一気に撃破。また、二人とも見事の賞を手に入れて、それぞれがまた一つ夢へと前進したようです。ところで、響が変装をして奏の店にやってきたとき、奏がすぐにその正体を見抜くことができた場面。また、響が弾くピアノの音色が少しでも違っていたときには、悩み事があることをすぐに見抜いたエレン。ハーモニーパワーの力も日々高まっていることが伺えます。

これまで失敗ばかりのトリオ・ザ・マイナー。メフィストからの期待も薄れてきているようで、次は本当にメフィストが人間界にやってくるようです。となると、メジャーランドのアフロディテもやってきたりするのでしょうか。そこへさらに、予告映像ではキュアミューズも関わってくるようで?今回も最後に少しだけ出てきましたが、前回から様子がおかしいキュアミューズ。彼女にも夢があるというのですが、それは何でしょうか。最近、三人との距離が広がってきている印象があるので、少し気になります。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事