たまゆら 1話 「わたしのはじまりの町、なので」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
2011年秋季アニメの第三作目になります。


写真が大好きな女の子=沢渡楓。早くに父親を亡くしてしまった彼女が、父親が暮らしていた竹原市に引越ししてきて、高校生の日々を過ごす、ふんわり、ほんわりとした雰囲気の作品です。

作中の舞台は広島県の竹原市。街の名前から、楓が下り立った竹原駅までがそのまま作中に登場しています。また、同市のホームページでは特集ページが組まれており、アニメの紹介をはじめ、舞台を訪問するおすすめコースといったコンテンツが充実しています。

第一話では楓が竹原市までにやってくるまでのプロローグ。引越しするまでのきっかけや、転居前の友達とのふれあいなどが描かれていました。写真が大好きな彼女は、父親が生前に愛していたカメラを再び手にします。そこには、亡き父親の思い出と愛情がいっぱい。そんな、たくさんの想いを胸に、楓はこれから住む竹原市へとやってきました。余談ですが、移動中の風景はふと、「DISCOVER WEST」のCMが頭に浮かびました。チンペイの曲が流れてきそうです。

そして、竹原駅で出迎えてくれたのは、楓の幼馴染である塙かおる。これから、さらに2人との出会いがあって、メインの4人との新しい高校生活が始まろうとしています。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事