日常 (第2話『日常の第二話』)

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「日常」の第2話です。


宿題を忘れた祐子のためにみおが貸したノート。しかしそこには、笹原センパイをめいっぱいのサイズで描いた絵があることを思いだしたみお。いまここに、ノートの奪還をかけて熾烈の追いかけっこがはじまります!!祐子もかなり勘が鋭そうで簡単には返しません。それにしても、祐子にノートを見られる以上に、みおは失ったものが多そうです(汗)。姉に渡した2,000円とかも・・・。

階段のグリコ懐かしいですね。独自ルールもいろいろありましたね。なかには、階段を登りつめても進む文字数が残っていれば、折り返さなければならないとか・・・。パ・イ・ナ・ッ・プ・ル・の・ヘ・タ!・・・とか。

なのさんは日々何らかの改造をされているようです。多分、寝ているときにこっそりと改造されているのでしょうね。腕からロールケーキが出るの、額から甘食が出てくるの・・・。仮にバームクーヘンが出てくるならどこから出てくるのでしょう・・・。

今週の笹原センパイ、紅茶花伝は初めてだったみたいですね。そんな笹原センパイは、文化祭の催し物を立花と会議中。で、みおの姉からもらったと思われる、着ぐるみを立花がかぶることになりそうです。オープニングの”アレ”ですね。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事