アイドルマスター 13話 「そして、彼女たちはきらめくステージへ」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「アイドルマスター」の第13話です。


765プロが全員参加の感謝祭ライブ。練習を積み重ねてきた、彼女たちの成果が発揮されるときがやってきました。この日までの間に、ダンスの難易度を下げようとしたり、美希とすれ違ったりすることがありましたが、無事に本番を迎えることになったようです。そう思っていたのも束の間、悪天候で竜宮小町が会場に駆けつけることができないというハプニングが発生してしまいました。

こういった場合、最悪の事態を想像してしまうことがありますが、それを避けようとプログラムの変更を組み替えたり、互いをフォローしあうアイドルたち。一致団結する姿がいい雰囲気です。そのなかでも、前回はアイドルをやめるとまで言っていた美希ですが、自分の意思で二曲連続ステージにあがっていたときは、息を呑みながら画面を見ていました。

会場に竜宮小町も間に合ったところで、ライブはすべてが無事に終了。楽屋では盛大なライブで疲れ切ったアイドルたちの寝顔、よっぽど疲れたことでしょう。そして、このライブが765プロにとっての一つの節目といった形といったところとなりそうです。いよいよ、次回からはまた新たなステージがはじまろうとしています。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事