スイートプリキュア♪ 「キララーン!心に届け、ミューズの想いニャ!」 36話

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
キュアミューズとメフィストの親子の再会。その行方やいかに!?


キュアミューズの正体がアコであることがわかったいま、アコがメイジャーランドの住人であるということをはじめ、これまで謎だったあらゆることも明らかとなってきました。しかも、彼女がメイジャーランドの王女であるから驚きです。それすなわち、アコはアフロディテの娘であるということ。音吉さんはアフロディテの父であり、アコの祖父であることもわかりました。響と奏でが音吉さんに孫のことを聞くと、いつも嬉しそうな表情をしていた人物こそがアコだったようです。それはそうと、アフロディテとメフィストが夫婦関係にあったことが何よりの意外だったかもしれません。

前回、キュアミューズとの一瞬だけの親子の再会を果たしたメフィスト。彼の頭にはミューズをきっかけに、過去の記憶がうっすらと蘇り始める反面、それを遮るなにかで抑制されるという板挟みの状態。その記憶によると、メイジャーランドの国王であった彼も、プリキュアたちが手に入れたヒーリングチェストを求めて魔境の森に入ったのだとか。しかし、そこで悪のノイズにやられてしまったようなのです。いま、メフィストは悪のノイズに洗脳されて再び、ミューズを倒そうとするメフィスト。そんなわけで、アコちゃんの初めての変身シーン。ここでは、親子の対決となってしまいますが、父親を倒すことができないという気持ちを乗り越えたミューズ。倒すのではなく助けるという形で何とか無事にメフィストを悪のノイズから解放することに成功しました。

となれば、次の敵は一体だれなのか?それは意外にも意外、トリオ・ザ・マイナーのファルセットが真の姿をあらわすことになりました。実は、真のボス(=ノイズ)とつながっていたようです。トリオ・ザ・マイナーのあと二人も同様にノイズとつながっているのでしょうか。ちなみに、ファルセットが言ってたメフィストがお役御免という言葉は、どうやら正式にマイナーランドから解放されたということになりそうです。予告ではハロウィンでかなり楽しそうにしていたので、アコとあわせて動向が気になるところです。



スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧

前の記事 / 後の記事