アイドルマスター 16話 「ひとりぼっちの気持ち」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「アイドルマスター」の第16話です。


冒頭より、千早の過去の記憶が出てくることもあって、その詳細が気になるところですが、今回は765プロを狙って961プロの黒井社長が策をしかけてきました。それは、響がテレビ出演している「飛び出せどうぶつワールド」での出来事。この日はちょうど、彼女のペットであるいぬ美と喧嘩をしてしまい、いぬ美なしで収録することになってしまいました。

そこへ、さらに黒井社長が妨害してくることに。黒井社長の命によって、響を山奥に置き去りにしたことで撮影が一時中断。その代わりにジュピターを出演させようと考えていたようです。ちなみに、この三人は黒井社長から、765プロは汚い手を使っていると聞かされているとのこと。どうやら、三人からは誤解されているようです。

その頃、山奥に置き去りにされた響はハム蔵の活躍もあって、収録も無事に再会。川を渡り、電車に乗り、事務所まで駆け抜けたハム蔵の背中がとても勇敢でした。そして、響の危機を聞きつけたいぬ美も、動物たちを連れて駆けつけたところで、響との絆を再認識。すべてが丸くおさまった形となりました。

ところで、この収録現場でプロデューサーさんが黒井社長と初対面。まだまだなにかありそうです。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事