スイートプリキュア♪ 「ワクワク!ハロウィンでみんな変身ニャ!」 37話

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
加音町のハロウィンパーティ。アコもドレスアップして!?


メフィストがメイジャーランドの国王としての姿を取り戻して以来、トリオ・ザ・マイナーのファルセットがノイズとつながる真の姿を現しました。ただ、彼にはこれまでバスドラやバリトンと苦楽を共にしていた関係とだけあって、もとのトリオ・ザ・マイナーに戻ってほしいと思ったりもしています。

かつて、ノイズと戦い封印した経験をもつ音吉さん。ミューズがかつて鍵盤の技を使っていましたが、これは音吉さんゆずりのものであったようです。それにしても、彼の正体がわかったとはいえ、いまもなお不思議なことがいっぱいに感じられる人物です。そんなところで、ノイズの復活が危ぶまれているさなかではありますが、加音町ではハロウィンパーティの時期がやってきました。メフィストはメイジャーランドに戻り、アコはノイズを倒すために人間界に残ることに。メフィストの娘を愛する気持ちがよくわかりました。

ハロウィンでお姫様だけどもお姫様に扮したアコ。メイジャーランドでは、いつもこんな感じで過ごしているのかなと思いつつ、そのドレス姿にかわいらしさを感じました。最初は興味がなさそうな様子でしたが、子供たちと遊んでいたときはとても楽しそうにしていたのでよかったように思います。

そんな、ハロウィンで賑わっているなかへやってきたのがトリオ・ザ・マイナー。バスドラとバリトンに限ってはファルセットの手によって巨大化な姿へと変わってしまいました。そのうえ、じわじわと復活を果たそうとしているノイズの力もあってか、ネガトーンの力も増強。それは、プリキュアの必殺技のほとんどが通用しないほど。不幸のメロディでノイズの復活も加速しているので、事態は深刻となってきました。唯一の対抗策といわれるパイプオルガンもまだ間に合ってないようですし、頑張れ音吉さんと思うばかりです。



スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧

前の記事 / 後の記事