神のみぞ知るセカイ 2 1話 「一花繚乱」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
2011年春アニメの第六弾です。


神のみシリーズが二期となって帰ってきました。

主人公は、ゲームのヒロインなら誰でも落とせるという通称”落とし神”の桂木桂馬。そんな桂馬は、勘違いで冥界からやってきたエルシィとともに、人の心に潜むという”駆け魂”を集める日々がはじまりました。しかも、駆け魂を集めるというのがリアルのヒロインと恋をするというもの。桂馬はゲームの知識を活かして、これまでに4人のヒロインと恋に落ちて駆け魂を集めたのが第一期までの内容でした。

第二期ではさっそく、新しいヒロインが登場。彼女の名前は春日楠、桂馬からは一つ年上の先輩で武術家の娘であるようです。武術は瓦割りならぬ瓦抜き(笑)をするほどの腕前で、これまた近づくことから大変そうな雰囲気・・・でしたが、桂馬がで仕入れをするという形で早くも駆け魂ゲットの第一歩に近づいたようです。

武術一筋な楠は一方でかわいいものが大好きな様子。どうにも、それが彼女を苦しめているらしく、もう一人の彼女として具象化していることも・・・。駆け魂がもたらす影響は体が透けてしまったり、もう一人の人間が現れてしまったりするようです。しかも、彼女はそれを目にしていますし・・・。もう一人の自分が具象化して出てきたらびっくりしますね(笑)。そんな彼女の悩みを桂馬がどのようにして解決するのかが恋の行方のポイントとなりそうですね、果たしてどんなエンディングが見えてくるのでしょう・・・!!


第一期のレビューまとめ:1~12話+再放送(旧ブログ)

http://ameblo.jp/mamoyuyu/theme-10027870461.html




スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事