スイートプリキュア♪ 「シクシク…… 不幸のメロディが完成しちゃったニャ!」 43話

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
キュアモジューレの行方やいかに。そして、メフィストが!?


不幸のメロディを完成させるためにはキュアモジューレに宿るト音記号が必要。マイナーランドはアフロディテを人質にキュアモジューレを交換するという作戦でプリキュアにせまってきました。そこには前回、悪の心が抜けかけていたバスドラとバリトンの姿もあって、もうこれ以上二人を凶悪にさせないでと思うばかり。ただ、ファルセットの命令に戸惑いをみせていた様子から、少しではあるもののかつての心が残っているのも間違いありません。

ファルセットの強大な力でプリキュアたちが悪戦苦闘。メフィストの参戦もあって、ピンチを何度も切り抜けますが、終盤でバスドラとバリトンを元の姿に戻すために、自らが犠牲になってしまったのが残念でしかたありません。ただ、トリオ・ザ・マイナーを生み出した償いのために自らを犠牲にしたその姿はとてもカッコいいものがありました。

それはそうと、トリオ・ザ・マイナーもやはりメイジャーランドの住人であったようです。平穏だった三人に、メフィストを通じてノイズの力が加えらてトリオ・ザ・マイナーが誕生したとのこと。バスドラとバリトンは今回の件で確実に元の姿にもどったことと思います。あとは、一人残ったファルセットがどのようにしてノイズから抜けて、元の姿にもどるのかが気になるところです。

今回はメフィストが倒れたり、ト音記号がマイナーランドに奪われてしまったりと、あまりよくない状況になってしまいました。この場から、今後ト音記号が抜けてしまったキュアモジューレで、どのようにプリキュアに変身するのかが注目のポイントとなりそうです。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事