僕は友達が少ない 10話 「合宿は皆が寝ないヽ(゜∀゜)ノ」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「僕は友達が少ない」の第10話です。


前回話に出ていた、プライベートビーチの話が実現したようです。今回は、隣人部の合宿と題して、星奈の家がもつ別荘に行く話。市民プールで着用できなかった水着がここで披露されるときがやってきました。といっても、夜空の水着はやっぱり馬であるようです。

海といえば海に向かって叫ぶのが定番であるのだとか。星奈の元気いっぱいぶりには見惚れるものがありました。また、別荘といえば、海ときたら次は肝試し?ここで何やら星奈より、耳よりな情報がありました。どうやら、きらスクでも肝試しがあるそうです、ふむふむ。

それぞれが語る怖い話は不思議と笑いの方向へと向かっていましたが、夜空の話だけは本物。しかも、その内容が親友が主題となっている話だけに、小鷹はその話を自分と照らし合わせる部分があったようです。もしかすると、夜空もそのあたりは意識して語ったのでしょうか。それにしても小鷹にとっては、当時の親友(=夜空?)のことを裏切ってしまったと考えている様子!?たしかに当時の二人の間で、大事な話があると約束したにも関わらず、どうして出会えなかったのかは、やはり気になるところです。

それにしても、怖い話が頭に残ってしまったのか、小鷹がみんなのトイレについて行くという流れになったようです。ここで、夜空がホラー話にのっとって星奈のことを驚かすのかと思っていましたが、夜空も小鷹にトイレをついてきてほしかった様子。最後はちょっぴり甘くて、ちょっぴり青春?を感じさせる終わりかただったように思います。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事