妖狐×僕SS 第1話 「いぬとぼく」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
2012年冬アニメの第五弾です。


きれいな長い髪がかわいらしい白鬼院凜々蝶。彼女がこのほど引越ししてきたマンションがこの物語の舞台です。表向きはセキュリティ万全といわれる最高級マンション。しかし、実際には妖館とよばれているそうです。その名のとおり、ここに住む住人たちはみんな妖怪の血をもった人たちばかり。凜々蝶も妖怪の血をもった一人であるようです。セキュリティ万全といわれた背景にはそういった理由があるようで、第一話では登場人物の紹介のほか、妖館がどういった場所であるのかがわかりました。妖館に窃盗団が押し入ったときには、凜々蝶も妖怪に変化しかけていましたが、その姿はひとまずおあずけということで、次回以降にお目見えすることになりそうです。

もともと、大金持ちの家にうまれた彼女は複雑な過去も背負っているようで、この物語をつなぐ大きなキーワードとなりそうです。そんな彼女の側近として現れたのは通称、シークレットサービス。彼の名は御狐神双熾、美男子の姿にして凜々蝶と対面するなり「あなたの犬にして下さい」とひとこと。本当にしっぽをふっている描写があったり、いつもキラキラしていたりと、愛着のあるシークレットサービスです。そんな彼も正体は妖狐であり、身をもって凜々蝶をまもる姿はカッコイイのひとことです。凜々蝶のことをよく知っているようで、過去に何らかの出会いがあったようですが、それもまたのちほど。今期のなかでも気になるアニメとなっています。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事