パパのいうことを聞きなさい! 第2話 「家へおいでよ」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「パパのいうことを聞きなさい!」の第2話です。


姉の不在に代わって、三姉妹と一緒に留守番をしていた祐太。前回は、着替え途中の空と遭遇したところでおわりましたが、今回はそれの続きとなりました。なんtのいっても、物語はいきなり急展開。まさか、こんなに重たい展開が待っていようとは思ってもいなかったことです。三姉妹のことがよくわかる話であったほか、この作品の大事なことが含まれた話でした。

長女の空は、好意を寄せていながらも、本当のことを打ち明けられない片思いさん。このとき着替えをしていたのも、シャワーを二回浴びたあとだったのか。この作品で、私が気になっているキャラクターでもあります。

次女の美羽はしっかりとした一方で、ときにはイタズラ屋さんであることも。姉の空をからかってみたりすることもあるようですが、それは祐太に片思いしている空と祐太の場を作ってあげるという気遣いを感じます。また、変装?のイタズラも得意なようで、祐太にイタズラをしたときには、三姉妹の父親=信吾に不審者と疑われることも?このお父さんは、三姉妹のことを愛しているんだなと思うばかりです。

ところで、今回の話ではこの作品の「パパのいうことを聞きなさい!」というタイトルの意味がわかることになりました。本当は信吾=パパであるところが、祐太=パパになるという気になる点が前々からあったもの。まさか、その真相をつなぐ出来事が、姉夫婦が飛行機事故で行方不明となる展開は思ってもいませんでした。そしてその結果、三姉妹がバラバラに引き取られてゆくなんてあんまりです。

そんな三姉妹のことを心配していた祐太は、全員と一緒に暮らすことを決意。この状況は、両親がいなくなって姉の女手一つで育てられた彼の心境と重ね合わさる部分があったようです。それにしても、いきなり三人の保護者になるということには、かなり大きなハードルがあるというもの。そこは、祐太がどう乗り越えてゆくのかも、大きなポイントとなりそうです。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事