スイートプリキュア♪ 「ピカーン!みんなで奏でる希望の組曲ニャ!」 47話

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
ノイズとの最終決戦、その行方は意外な展開に!?


バスドラとバリトンを吸収して、ますますパワーアップを続けたノイズ。ついには人型に変化になってしまうほどです。そんな、強大な力に苦戦するも、何度でも立ち向かおうとするプリキュア。しかも、戦うといっても単純に倒すのではなく、助けてあげるという選択肢を見つけ出すのだからすごいものです。恐らく、ただ倒すということだけで戦っていただけでは、この戦いはまだ続いていたのかもしれません。

もちろん、それに対抗してノイズも攻撃をしかけてくるわけですが、同じくプリキュアもついにスーパープリキュアに変身。プリキュアの熱い希望にこたえて、フェアリートーンがクレッシェンドトーンに変化。実は、いまは封印されているクレッシェンドトーンも昔はフェアリートーンだったのでしょうか?

そんなスーパープリキュアがノイズを優しく包み込みます。ノイズが悲しみから生まれたのであれば、プリキュアの力は喜びから笑顔でうまれたもの。そんな言葉を聞いて、改めてプリキュアという存在の意味を意識した気がしました。敵であったノイズの笑顔までをまもろうとするなんてやっぱりすごいものです。その結果、ノイズが最後の最後でみせたはじめての笑顔。悲しみのエネルギーだけで作られた彼ではありますが、この一瞬だけの笑顔がもう敵ではないんだという印象を与えてくれそうです。

そんなわけで、ノイズとの戦いはこれで終了!?いやいや、まだ体内に取り込まれたトリオ・ザ・マイナーやハミィの存在がありました。こんな終わり方で次回に続くのも珍しい展開かなと思います。ほかにも、世界の人々がどうなったかもまだわかりません。次回はいよいよ最終回。まるまる30分が後日談という、ちょっとわくわくな展開です。個人的にはエレンはそのまま人間の姿のままでいてほしいものですが。



スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧

前の記事 / 後の記事