NW-Z1000シリーズ ウォークマン(初見編)

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
先日、NW-Z1000シリーズのウォークマンを購入しました。

数日前に「魔法少女まどか☆マギカ iP」の話題で、Androidの話を少しだけ持ち出しましたが、それの続きです。

32GBタイプは3万円弱するので、どうしようか迷っていたのですが、思い切って購入しました。

ウォークマンでAndroidが触れるという点に魅かれてしまったのです。

購入したのはおよそ二週間ほど前のこと。

x-アプリを使いながら、しばらくは音楽データの整理などをおこなっていました。

今日は初見編ということで、パッケージや本体の操作感覚などを紹介したいと思います。


そんなわけで、まずはパッケージです。

コンパクトに収納された本体をはじめとした同梱物一式。箱の保管も省スペースなのがいいところです。

NW-Z1000シリーズ ウォークマン


同梱物一式。

NW-Z1000シリーズ ウォークマン


本体は青色を購入。ボディの裏面が青色になっています。ウォークマンのロゴ入りです。

NW-Z1000シリーズ ウォークマン


本体のディスプレイは4.3型のTFTカラー液晶を搭載。ほかのウォークマンやスマートフォンと比較すると一回り大きなサイズですが、手にしっかりとおさまるサイズがいい感じです。動画の視聴やブラウザの操作には最適でしょう。

しっかり調べていなかったので知らなかったのですが、本体にはGPSやマイクも搭載。何も知らずに音声レコーダーを試しに使ったら、音が録音されていたのでビックリしました。また、GPSはPocket WiFiなどとの組み合わせで本領を発揮しそうです。

ひとまず、数個のアプリをダウンロードして試してみましたが、音楽の再生と同時にアプリを操作すると、音楽が途切れることも?これは、数日前に出たアップデートで対応しているとのことです。アップデートが一時停止していましたが、再開となったようで、これからアップデートしてみたいと思います。

ただ、一つ気になったのがバッテリーの持ち具合。ほかのレビュワーの方も指摘していたことですが、どうも電池の減り具合が早い印象です。バッテリーの消耗が激しい設定はオフにしていますが、スリープモードで放置しているとかなり減り具合が早いように思います。

それでも買ってよかったと思った商品。これからは気になるアプリを入れて遊んでみたいところです。もちろん、「魔法少女まどか☆マギカ iP」もインストール済み。”ウォークマン”のなかで、まどかがぬるぬる動くのもなんだか斬新です。次回は機能編と題して、ウォークマンの体験記でも掲載できればと思っています。

スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧
    トラックバックはありません。

前の記事 / 後の記事