あの夏で待ってる 第8話 「先輩がPINCH,」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「あの夏で待ってる」の第8話です。


沖縄旅行から帰ってきた海人たち。家に戻ってからも映画の撮影は順調に進んでいるようですが、物語に怪獣が登場するなど、ものすごい展開となっているようです。そんななかで、今度は町の夏祭りで一夏の思い出。美桜が沖縄から帰ってきて、髪を短くした姿はかわいらしかったです。

ところで、檸檬先輩がひそかに哲朗の姉=真奈美に会っていたようです。それは、海人たちの複雑になっている関係に、一役かってほしいという依頼を持ち込んだ様子。ここで意外だったのは、「まだ高校生やって・・・」という真奈美の言葉で、檸檬先輩の謎がますます深まってゆくばかりです。

夏祭りでは、初めて目にする屋台の食べ物に目を輝かせるイチカがチャーミングでした。そのあとは、檸檬先輩が計画した肝試しがスタート。くじ引きによって、海人と柑菜、哲朗と美桜のペアも決定しました。そういえば、複雑になっている海人たちの関係を檸檬先輩は、どのように結び付けたいと考えているのでしょうか?もしかすると、今回の肝試しの組み合わせなのかもしれませんね。

檸檬先輩の計画どおり、肝試しが順調に進行。しっかり、映画の撮影までしてさすがは檸檬先輩といったところ。しかし、それ以上に大きな展開が待っていたのが、イチカの正体がバレることになりそうな出来事でした。それは、肝試し中に突如として現れたのはイチカのことを救助するためにやってきた無人救助ロボット。勝手に救難信号が出てロボットがやってきたみたいです。

無人救助ロボットは、無人であるゆえにイチカのいうことも全く聞かないようです。しかも、無理やりイチカを連れて行こうとするので大変です。・・・と、そんなイチカを必死に守ろうとしていたのが海人でした。好きな人をおいて逃げられないと本音を口にした海人もとても熱く感じました。

いきなり大きなメカが現れて、物語は急展開を迎えることになりました。イチカが宇宙人であることもバレてしまうことになりそうです。海人がどんな言葉をかけてくれるのかが気になるところです。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事