キルミーベイベー 第8話 「はまりかなでりつきささり」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「キルミーベイベー」の第8話です。


ゴミ置き場で一斗缶を発見したやすな。なぜか、それをかぶって抜けなくなってしまいました。抜けないことをごまかそうと、正体秘密の設定で来週まで引っ張ろうとするやすなでしたが、一週間もこの状態でいるのはさすがにつらそうな気がしてなりません。

火であぶっても、油を入れてすべらせても外れる気配がなし。でも、何気ない拍子にすっぽりと抜けたので一件落着となりました。そのときに、聞こえるか聞こえないかの具合で「なんだつまらん」とつぶやいたソーニャの言葉が地味にツボでした。

次にやすなはダーツに興味をもったようです。ゴミの投げ入れが上手だったことがきっかけだとか?手作りの的を作って、ダーツのセットが完成です。剣を使うことが得意なソーニャにとっては、さすがは真ん中を狙うのもお手の物といったところ。けれども、真ん中がハズレという設定だったようです。ふと、真ん中が「たわし」のフレンドパークを思い出しました。

ソーニャの結果がハズレだったので人間的になることになりました。額や体に得点が書かれた彼女の姿はめったに見れないかもしれません。しかも、手のひらにまで書いてあるので、やすなはこういうときは素早いといった印象です。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事