妖狐×僕SS 第10話 「裏切りの妖狐」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「妖狐×僕SS」の第10話です。


御狐神とコーヒーを飲む約束をしていた凜々蝶。しかし、蜻蛉が妖館に帰ってきたことでタイミングを逃してしまいました。しかも、彼が大事なことを話そうとしているようで、それが御狐神に関係しているらしいのです。それが原因なのか、突然として御狐神が凜々蝶に対して冷たい態度をとってしまうことも・・・。なんだか、二人の雲行きが怪しくなってきました。ただ、これをきっかけに、凜々蝶が御狐神のことが好きだという意思に気づくことになったようです。

その翌日には、御狐神が蜻蛉に過去の話を黙っていてほしいとお願いする場面がありました。しかも、真剣を振ってまで頼み込むのだから、本当に深い何かがったことが伺えます。両者とも変化までしてせめぎ合う緊迫感。けれども、ちょうどそこに居合わせた凜々蝶のデフォルメな姿が、緊張を一気に吹き飛ばして癒してくれました。

それにしても、相変わらずエスとエムの振り分けっぷりに半端ない蜻蛉。凜々蝶の学校が終わったと思うと、彼女を連れてあちこちへ・・・。カルタや卍里までも巻き込んで、もうドタバタでしたね。

御狐神が凜々蝶の指を・・・カプッ。

学校の迎えに御狐神がこなかったことを心配して、彼の部屋に行ったときの出来事。そして、これが凜々蝶に対して冷たい態度をとってしまったときのことでした。そういえば、言われてみると彼の私生活をみたのは初めてですね。部屋のなかまでは、はっきりと見えませんでしたが、彼の私生活を垣間見る機会でもありました。

こうして、いよいよ明かされようとする御狐神の過去。凜々蝶のことを裏切っていたと彼はいいますが、一体何を裏切っていたのでしょうか。また、それは御狐神が凜々蝶に助けられたと言ってことにも関係してくるのか気になるところです。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事