日常(Eテレ用再編集版) (第12話『日常の第十二話』)(最終回)

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
日常(Eテレ用再編集版)の第12話です。


Eテレ版の日常も、ついに全12話目となり名残惜しくも最終回となりました。以前より、最終回は深夜放送時のものが多く取り入れられるのかと予測していましたが、大きくはずれてしまいました。まさか、ゆっこの不運が連発がまとめられて、締めくくられているとは思ってもみなかったことです。特に最終回でフェイ国が出てきたのは予想外の流れでした。そのなかでも、再編集版として登場したのが姫を楽しませるレクリエーション回。ちなみに、フェイ国とはゆっこの夢のなかの物語であって、ゆっこの想像の世界なのですよね。そう考えて見てみると、また違った世界観が見えたような気がします。

最終回では、先のとおりゆっこの不運が連発する話がまとまっていました。それは、電車の降りる出口を間違えたり、ペンキを塗りたてのベンチに座ってしまったり・・・。これって、一つはどこかで経験したことがあるものなので、日常だなぁと感じた瞬間でもありました。ただ、あそこまでのハピッハピッハピッの経験はありませんが・・・。

こうして、Eテレ版として再編集された全12話を振り返ってみると、深夜時の放送から順番どおりに一部を抜粋して放送されると思っていた予測は、これまた大きくはずれてしまいました。一概にはいえませんがどちらかというと、Eテレ版の再編集は今回のゆっこをはじめ、「恋」や「風邪」など一つのキーワードをひとまとめにしたグループという印象です。それに加え、深夜版では放送されていなかった未放送のシーンなども含められていたので、ただ単純に再編集ではなかったのもよかったように思います。ところで、もうすぐ深夜時の放送がはじまったときから一年が経とうとしています。やっぱり、是非二期を見てみたいです。



スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧
    トラックバックはありません。

前の記事 / 後の記事