GOSICK 14話 「意地悪フリルは屁こきいもりを糾弾する」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「GOSICK」の第14話です。


時計塔での謎の不可思議事件が発生。しかも、これが一度ならず5度も起きているというのであるから、謎が深まるばかりです。また、深く捜査が入らないうえに、グレヴィールが一弥に言った忠告。どうやら、この事件はソヴュールの国が大きく絡んでいるようです。

それでも、この事件を解決しようと手がかりを探し始めた一弥。その途中では、ヴィクトリカが先生にひっぱられて教室に連れて行かれることも。はじめてクラスメイトと対面することになりました。さらにそこでは、アブリルと初対面する機会もあったようです。ヴィクトリカとアブリル、二人の仲は少し険悪なようにも見えましたが、本当は両者ともそんな気持ちではなさそうですね。恋の行方もどうなるかはまだわかりません。

事件の手がかりを探しているなかで、赤毛の男と出会ったヴィクトリカ。この男は、街中で一弥に対して睨み付けるような視線を向けていただけに、謎が多い人物ですが、はたして彼の正体とは!?



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事