スマイルプリキュア! 「みゆきとキャンディがイレカワ~ル!?」 8話

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
みゆきとキャンディが入れ替わってしまいました。キュアキャンディってまさか・・・!?


突然、空から降ってきた流れ星。その正体はペアになった指輪で、その指輪を指にはめたみゆきとキャンディは、入れ替わることになってしまいます。体の入れ替わりはをテーマにしたときは、入れ替わった者同士が普段とは違う目線・日常生活になるのがおもしろいもの。とりわけ、今回はプリキュアに変身するときはどうなるのかが注目どころでした。

期待に応えてくれるように、みゆきとキャンディの入れ替わった一日の学校生活が描かれていました。特にみゆきになったキャンディは、テストでお絵かきしたり、黒板にお絵かきしたりと、学校生活を派手に過ごしていましたね。それにしても、いつのまにクレヨンを持ってきていたのでしょうか。その結果としては、補習はたんまりと貯まってしまったみたいですが・・・。

そもそも、この指はマジョリーナの発明品であるそうです。それをアカオーニが誤って外に落としてしまったのだとか。指輪をめぐって、バッドエンド王国内でもちょっとしたドタバタ劇がありましたが、敵さん側も登場人物が揃ってきたところで、かけあいがおもしろくなってきました。ちなみにこの指輪、指にはめた同士が入れ替わってしまうという、その名も・・・

「イレカワール」チャララララ~ン♪

指輪が落ちた場所は大体みゆきたちの住む街であることを予測していたマジョリーナ。どうやって探すのかと思っていたら、まさか交番で紛失届を出しているとは滑稽でした。そして、お巡りさんが「おばあさん」の連呼・・・。たしかに、マジョリーナの年齢っておおよそいくつくらいなのか気になるものです。

指輪の場所をつきとめたマジョリーナはみゆきになったキャンディに近づきます。しきりに指輪を返せといっても、外せないものは・・・と思わずツッコミを入れてしまいましたが、その結果としてアカンベェが出てきました。みゆきの体でプリキュアの変身を試みたキャンディですが失敗。しかし、その逆は変身することができるようで、キャンディが変身する姿はこれ一度しか見ることができない貴重なものとなりました。しかも、名前も「キュアハッピー」ではなく「キュアキャンディ」、そのままでしたね。

キャンディの小さな体をうまくつかった、キュアキャンディの軽い動き。必殺技は「キュアハッピー」と同じくハッピーシャワーで決まりましたが、気合の充填も不要?だったようです。これによって、アカンベェは浄化。マジョリーナも指輪を取り外せる薬を落として退散してしまいました。そして、その薬を使って二人はもとにもどることになりました。やよいはもう少し入れ替わっていた姿を見ていたかったみたいですが、たしかにもう少し見ていたかったです。



スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧

前の記事 / 後の記事