60万円電気自動車

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
先日、朝日新聞の朝刊に載っていたトヨタ車体の電気自動車。

「朝日新聞デジタル:1台60万円、一人乗りEV トヨタ車体 - 愛車」
http://www.asahi.com/car/news/NGY201204100031.html


「新型コムス」という名前で、7月に発売するとの旨がトヨタ車体のホームページに掲載されています。

「トヨタ車体 電気自動車 コムス ホームページ」
http://www.toyota-body.co.jp/products/life/ev/coms/index2.html


朝日新聞の記事より気になった特徴を抜粋すると・・・

・最高時速は約60キロ
・フル充電した場合、かかる電気料金は約80円
・走行コストは1キロ当たり1.5円程度
・5時間の充電で約50キロの走行が可能

このことから、非常に小回りが利くといった印象。近場の移動での使用がとても便利そうです。また、先代のコムスと同様に車検や車庫証明は不要なることと思われます。

一方で、日産自動車からも2人乗りの電気自動車のコンセプトカーが発表されたのも記憶に新しいものです。こちらは、スタジオ内で動いている映像をテレビで見たのですが、二人が縦に並んで乗車する形となっていました。ちなみに、最高時速は約80キロ。

この二台をみても、最近は少人数乗りの車にスポットが当たっているようです。繰り返しますが、小回りが利くのはかなりの強み。様々な場所での活躍が考えられそうですが、これらの車がこれからの交通にどのような影響を与えるのかに注目したいところです。

スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧
    トラックバックはありません。

前の記事 / 後の記事