2012年後半に登場!?「Windows 8」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「Windows 8」の全貌が明らかとなってきました。リリースは2012年後半となりそうです。

これまでと全く異なるインタフェースである同OSですが、なかでも起動時間の速さに注目していました。話によれば数年前のPCでも動かすことができるとのこと。もし、それが10年前のノートPCでも可能であれば、是非復活させたいと思い「Consumer Preview」を試してみました。しかし、ハードディスクに余裕がなかったので、今段階では保留中となっています。

「Windows 8」のエディション構成は先月あたりに公表があったので、購入するのであれば「Home Edition」の後継となるものを選択したいと思っています。あとは価格ですが、それに関してはまだ発表がなかったようです。おそらく、正式な発売日と同時に出てくるものと思われます。

ところで、Windows 8は「Aero」や「Windows Media Player」といったWindows Vistaや7の特徴ともいえる部分が廃止もしくは有償となるという話をちらほら見かけました。どちらもほとんど使用してないものでしたが、いままであったものがなくなると思うと、少し惜しい気がします。

次期OSはインタフェースが刷新されるだけあって、購入するまえに是非試用しておきたいと思っています。6月には「Release Preview」が出てくるということなので、それまでにノートPCのハードディスクを何とかできればなと思っています。

スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧
    トラックバックはありません。

前の記事 / 後の記事