JR西日本の205系のリニューアルが進められているそうです

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
実物はまだ見ていませんが、JR西日本の205系のリニューアルが進められているそうです。

205系0番台と1000番台の並び
(写真は天王寺駅で撮影した0番台と1000番台の並び。非リニューアル車。)


その模様はJR西日本の公式ホームページでも取り上げられていました。

「205系をリニューアルしています」(JR西日本)
http://www.westjr.co.jp/fan/blog/article/2012/05/page_1947.html

過去にも103系や201系、113系なども207系や223系に準じた内装にリニューアルが施されていましたが、このたびリニューアルの対象が205系にシフトした模様です。113系のリニューアルといえば、転換クロスシートが223系とほぼそっくりとあってその驚きは大きいものがありました。今回の205系も写真を見た限りでは113系に引きをとらず、見違えるような変貌を遂げていたことがうかがえます。

詳細は実車を撮影したときに改めて紹介しようと思っていますが、特に気になったところを二、三点取り上げたいと思います。既に実車を撮影された方のホームページやブログを拝見すると、205系のリニューアルは321系に準じた内装になっているようです。外装は幕からLEDの行先表示機に取り換えられたほか、内装には207系と同じLEDの案内装置が取り付けられている写真を確認できます。また、連結部分の扉は321系や225系のようなメタリック感のあるものとなっていました。

現在は一編成のみがリニューアルを完了したとあって見かける機会が少ないもの。しかし、JR西日本の同サイトによるとこのリニューアル工事は、今後約2年間かけて全48両の工事を行うそうです。それゆえに、宮原総合運転所のみならず日根野電車区の1000番台も対象となっているようです。これから撮影できるチャンスも増えてくるので、機会があればカメラをもって撮影に行きたいと思っています。

スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧
    トラックバックはありません。

前の記事 / 後の記事