新しいMacBook ProとiOS 6の発表

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
WWDC2012が2012年6月11日(現地時間)に開催されました。

今回のイベントでは新型MacBook ProとiOS 6が発表となった模様です。個人的にはモデルチェンジから一年が経ったiMacの新情報が出てくると思っていましたが、特になかったようです。

Apple Press Infoによると、新型のMacBook Proでは新しくUSB3.0にポートを装備。また、プロセッサに関しては「最新のIntel Coreプロセッサ」とあるので、先日発売されたばかりのIvy Bridge世代のプロセッサが搭載されていることが考えられます。そして、今回のモデルには「Retinaディスプレイモデル」としてRetinaディスプレイを搭載したものも発売されるそうです。このディスプレイといえば、小さな液晶サイズで大きな解像度。3月に発売された新型iPadでも話題になったのも記憶に新しいもので、これからのiMacやにも搭載されるかもしれないとの予想もありましたが、それが実現となったようです。発売されるのは15.4インチで2,880x1,800ピクセルの解像度をもったもの。現行のiMacが27インチでも2,560×1,440ピクセルなので、それを上回る解像度が実現したことになります。

それからiOS 6の新情報も発表されました。同OSは秋に提供開始するとのことです。ただ、私が持っている第三世代のiPod touchはこのiOS 6から対象外となるそうで、少し残念な気持ちです。とはいえ、スペック的にも耐えれるかどうかと感じていたので、仕方がないことだとも思いました。

それから最後に、「AirMac Express」がフルモデルチェンジとなって発売されることになりました。これは、「超」がつくほど不安定な無線LANを使用している私にとっては朗報な話です。「AirMac Extreme」のようになったコンパクトな四角いボディには目を引くものがありました。そしてなぜか、背面にはオーディオジャックが一つ設けられていました。それはAirPlayのために備えられているのだとか。スピーカーにもつなぐのもよし、ヘッドフォンにつなぐもよしといった感じとなりそうです。ちなみに、LAN端子が一つしかありませんが、ルーターにいくつかあるので問題はなさそうです。

スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧
    トラックバックはありません。

前の記事 / 後の記事