この中に1人、妹がいる! 1話 「見知らぬ妹からの声」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
2012年夏に視聴するアニメの第三作目です。


主人公は大企業グループの社長の息子=帝野将悟。彼はその社長である父の死により、会社を引き継ぐことになりました。しかし、そのためには条件があるとのこと。一つは会社が用意した特訓を受ける必要があるということで、それは既に受講済であるようです。もう一つは、会社を引き継ぐ一年以内に結婚しなければならないということです。そんな彼の結婚相手となる女性を探すために、将悟は深流院学園へ転入することになりました。ここからの学校生活が彼の物語のはじまりです。

登校初日には鶴眞心乃枝をはじめとした4人の女の子と出会うことになりました。最初に出会ったのは心乃枝という女の子。ちょうどケーキ屋の前で出会ったのですが、彼女がいきなり車にはねられかけそうになるという衝撃的なシーンでした。何気なく通り過ぎ去った車にもビックリでしたが、彼女はどうやら無事だったようで、ケーキ屋では好物のシュークリームを買っていたようです。クラス委員である彼女は将悟と同じクラスで席は隣。その逆隣りには神凪雅という女の子もいて、昼下がりにはそれぞれマンツーマンで会話することもありました。これから将悟とつながりをもってくることになるようです。

それと同時に妹と名乗る少女の声を耳にするようになった将悟。しかも、その妹はこの深流院学園に通っているようです。しかしなぜか、その妹は自分の存在を隠しているようで、その理由が気になるところです。彼の家にはいきなり妹からのバースデープレゼントなども届くことも・・・。ケーキ屋の箱から真っ先に乃枝が妹ではないのだろうかと思ってしまうのですが、果たしてどうなのでしょうか。しかし意外や意外?次の日には妹と学校で出くわすことになり追い詰めるまでに至りました。しかしそんなに簡単に正体はあかされないような・・・。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事