スイートプリキュア♪ 「ムムム~ン!セイレーンとハミィの秘密ニャ♪」 13話

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
キュアミューズの正体はセイレーン・・・ではなく!?


3人目のプリキュアの正体としてセイレーンが敵味方で予想されていました。でも、セイレーンとキュアミューズが同じ場で鉢合わせしたことで、その可能性が低くなってしまいましたね。セイレーン自身もキュアミューズのことは、バスドラから聞かされて初めて知ったような様子だったので、本当に関係がないのかもしれませんね。

そんなセイレーンはマイナーランドを離れることになりました。ここ最近、謎の転校生で感じた友情や王寺先輩との出会いで大きく心が揺るいでいることがその理由にあるようです。また、メジャーランド時代の伝説の楽譜を持っていたことから、セイレーンの心のどこかにはずっと何かを感じていたものがあったみたいですね。

ここで、ハミィの思い出話が語られ、セイレーンとの友情を再確認。これで、メジャーランドに無事にセイレーンが帰ってくることができました!と思った矢先、マイナーランドの罠にかかり、セイレーンは再びセイレーンが操られて敵に戻ってしまいました。プリキュアさんたちがその罠にかかる瞬間を見ていなかっただけに、セイレーンが裏切ったかのように見えたのがあまりに可哀そうで仕方ありません。今回はここでキュアミューズと遭遇しただけで、セイレーンの誤解は解けないままでしたが、早くセイレーンがメジャーランドに戻ってくることを楽しみに待ちたいですね。

メジャーランド時代で仲良しだったハミィとセイレーン。そして、大音楽会の日を境に姿を見せなくなってしまったセイレーン。どのようにして、マイナーランドにやってきたのかが気になりますね。ところで、メジャーランドで楽譜をすりかえた猫がメジャーランドの住民ではなかったみたいですね。



スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧

前の記事 / 後の記事