朝日新聞夕刊の広告が動き出しました

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
今日の朝日新聞夕刊におもしろいおまけがついていました。

その名も「ピコピコ広告新聞」。

それは、新聞の各ページの広告を付録の専用フィルムをかざし動かすことで、まるで広告の写真や絵が動いているかのように見えるというもの。広告をよくみてみると、一部分が水玉模様になっており、それを同じく水玉模様の描かれたフィルムシートを上下左右に動かすことで動いてるように見える仕組みなのだとか。

ピコピコ広告新聞


広告にはテレビ番組から旅行の広告、そしてもうすぐ公開の「おおかみこどもの雨と雪」の広告も、このピコピコ広告新聞になっていました。たしかに、これだと印象に残りますね。

ピコピコ広告新聞


発行元の朝日新聞のネット記事でも既に紹介があって、そこには電通の専用ホームページではお好みの写真で、オリジナルのピコピコ広告が作れるサービス(一部引用)もあるとのこと。ちょっとおもしろそうなので、この記事を掲載したあとに、試してみようと思っています。

スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧
    トラックバックはありません。

前の記事 / 後の記事