この中に1人、妹がいる! 5話 「妹が寝かせてくれない」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「この中に1人、妹がいる!」の第5話です。


心乃枝が特別な携帯電話を使って妹の声で将悟に電話をかけていたことがわかりました。そして、彼女は妹ではなかったということも・・・。しかし、それ以降も同じ声で妹から電話がかかってきているようです。またもや、心乃枝のいたずら?かと思っていましたが、あまり将悟の詳しいことを知らないようなので、どうやら本当の妹からの電話であるようです。ところで、最近はずっと心乃枝か雅が迎えに来るようです。そんななかで、将悟と雅が二人でいたときに、目を光らせていた心乃枝がちょっと怖かったです・・・。

それはさておき、妹からの電話は毎日のように早朝にかけてくるので将悟も寝不足状態。ここで将悟が疑問にしていたのは、心乃枝しか持っていないはずの携帯電話で、どうやって電話をかけてきたのかということ。どうやらそれは、試作機が一台だけではなかったことにあるようです。それゆえに、妹の候補が広くなってしまいました。

そんななかで、さっそくその携帯電話を持っている人物が現れました。それは、いもうとカフェを経営している嵯峨良芽依。真っ先に妹の衣装で登場した彼女ですが、やはり妹の可能性があるようです。ただ、これまでは将悟よりも学年が一つ上なので妹という可能性はないと思われていました。しかし、理由あって本当の誕生日はわからないのだそうです。それゆえに、将悟の妹であるかもしれないとのこと。ただ、いまは新聞部から聞いた喫茶店を閉店するという噂が気になる将悟。もしかすると、閉店の噂は芽依が将悟に対する何かの考えなのでしょうか。



スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧

前の記事 / 後の記事