神のみぞ知るセカイ 2 5話 「たどりついたらいつも雨ふり」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「神のみぞ知るセカイ 2」の第5話です。


駆け魂が潜む次なるヒロインは小阪ちひろ。彼女は桂馬と同じクラスメイトで第一期より何度か登場していた人物です。ときに、「オタメガ」と呼ぶのは彼女のこと。桂馬が言うにはちひろは「モブキャラ」のようなのだとか。それゆえに、今回の攻略にはかなり難易度が高そうなのも確かです。ただ、キャラクター紹介では「本当に輝きたい青春の象徴的」とあるように、本編中では恋に熱い情熱を注いでいる面は人一倍あるようです。

ところが攻略へと入る前に、ちひろのある一言が桂馬にとってはかなり効いたらしく、桂馬がリアルから遠ざかってしまうことに。そんな彼の危機的状況に手を差し伸べたのは、かつて駆け魂攻略で恋愛をした高原歩美。人から駆け魂が抜けたときは、恋愛中の記憶が消えてしまうとは言われていますが、一体どうなっているのでしょう?それにしても、歩美のほかに、今回は栞の「・・・」などのように、第二期でも第一期のヒロインが出てくるみたいですね。



スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧

前の記事 / 後の記事