北陸新幹線の車両が発表されました

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
2014年度末に金沢開業までが開業予定となっている北陸新幹線。建設工事の状況が雑誌などで紹介されていますが、何と言ってもそこを走る車両が気になるところです。・・・と、そんなことを思っていたところに、JR西日本と東日本のホームページから新型車両についてのニュースリリースが発表されました。


北陸新幹線用の新型車両について(JR西日本)
http://www.westjr.co.jp/press/article/2012/09/page_2494.html

北陸新幹線用の新型車両について(JR東日本)
http://www.jreast.co.jp/press/2012/20120903.pdfpdficon_small.png


その情報によれば、車両はE2系をベースとしたE7系またはW7系を導入するとのこと。車両の概要についてはニュースリリースの別紙に詳しいことが書かれていますが、そのなかで気になったのはグランクラスの導入についてです。グランクラスは既に他路線で導入されていますが、JR西日本エリアにまたがるのは初めての事例となります。このことから、JR西日本エリアでの案内がどのように行われるのかが注目されそうです。その一つに、「JRおでかけネット」でもグランクラスを含めた検索も行うことができることが予想されます。

また、JR西日本が所有する車両はW7系となり、車両形式の数字の頭に「W」とアルファベットが付くことになりました。JR東日本ではE233系やE6系といった車両がありますが、JR西日本の車両としてはN700系に続く事例となりそうです。特に「West」の頭文字と思われる「W」を用いた事例は初めてのこととなりそうです。

ちなみに、JR東日本では2013年秋に第一編成が落成するとのこと。一年後の今頃には車両の姿を見ることができるようです。新大阪までの開業はまだまだ先ですが、このニュースリリースによって、同駅でJR九州・JR西日本・JR東海・JR東日本の車両が顔を合わせるまでに一歩近づいたようなことを感じさせてくれたように思いました。

スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧
    トラックバックはありません。

前の記事 / 後の記事