スイートプリキュア♪ 「アワワワ~!ミューズ対ミューズ、本物はどっちニャ?」 14話

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
響と奏はキュアミューズの正体をさがしつづけるも!?


前回、あともう一歩のところで仲間になれそうだったセイレーン。でも、キュアミューズの正体ではなかったということなので、ほかの誰かがキュアミューズであるということになりました。そこで、いろいろとミューズを見つける方法を考えた響と奏。しかも、その作戦はなかなか興味のあるものばかりでした。さすがに王子センパイがキュアミューズになることはなさそうですね。でも、少しだけ興味はあります。このほか、構内放送を使って呼び出そうとしたときの響のニヤリ顔もなかなかのものでした。また、ミューズの名前を呼んで見つけようとしたときの全員の反応ぶりに、動揺を隠せない響がなかなかのものです。これだと「本物はどっちニャ?」どころではなくなってきますね。

しかしながら、どの作戦も失敗に終了。そんな途方にくれていた二人に、ミューズが現れたという朗報がやってきます。ところが、二人の前に現れたキュアミューズは、二人のモジューレを投げ捨てたり、二人を縛りつけたりと、まるで味方ではない様子!?それもそのはず、二人の前に現れたキュアミューズは偽物、その正体はセイレーンでした。そんな、みんなのピンチに本物も登場。ここで偽物と本物がご対面となりました。そのあと、ネガトーンが現れてモジューレを取り戻した二人とともに撃破。結局、キュアミューズの正体は分からない結果となりましたが、しばらくすれば正体を明かすかもしれないとのこと。キュアミューズの正体が明らかになるのも、セイレーンが再び心を取り戻すのもまだしばらく先となりそうですね。

それにしても、セイレーンがモジューレを触ってもビリビリっとならなかったのはなぜだったのでしょう?



スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧

前の記事 / 後の記事