「TARI TARI」展を見てきました

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
つい先日に最終回を迎えたテレビアニメ「TARI TARI」。

合唱部を中心に他の部活の協力によって成功した白祭(音楽劇)でした。昨日のレビューで書き忘れていたのですが、和奏の大学も無事に合格したのか寮生活になったみたいですね。それから、来夏は大学に入ってから髪を切ったようです。友達から何か誘われていたみたいですが、もちろん合唱部のことでしょうね。紗羽に言われたとおり、歌は続けることになりそうです。

そんな「TARI TARI」の雰囲気をまだまだもっと楽しみたいところですが、惜しくも最終回となってしまいました。しかし、まだまだ音楽の関連商品も発売されるので見逃せません。さらに、大阪・日本橋のジーストアでは設定資料やサイン付の台本が展示してある「TARI TARI」展というイベントが開催されています。そんなわけで、実際に「TARI TARI」展を見に行ってきました。

というわけで、ジーストア前に到着。

入口では江の島のスタンプラリーでも使用されていた、のぼり(紗羽バージョン)が出迎えてくれます。残念ながら江の島のスタンプラリーには参加できなかったので、この場所で見れるとは思ってもいませんでした。

「TARI TARI」展


中に入ると壁には絵コンテやポスター、ショーウィンドウにはサイン色紙などが展示されており、それらを見ることができます。ポスターもいいですね。このポスターの販売があれば是非購入したかったのですが・・・。

「TARI TARI」展

「TARI TARI」展


この色紙は「TARI TARI」展のために描き下ろされたものなのだとか。貴重なのでパチリ。

色紙の上には先生の赤ちゃんに見とれるかわいい和奏の姿が・・・。

「TARI TARI」展

「TARI TARI」展


会場は「TARI TARI」で使用されている音楽も流れていて、より世界観を楽しむことができました。

開催期間は9月15日~10月8日。入場料は無料です。会場の隣では柚子乙女の販売もありました。



大きな地図で見る

スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧

前の記事 / 後の記事