この中に1人、妹がいる! 10話 「花咲く妹たち」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「この中に1人、妹がいる!」の第10話です。


帝野グループのパーティの日がやってきました。パーティには柚璃奈も同伴。さらに、心乃枝、雅、凛香、天導会長、芽依の5人も招待されました。この5人が揃ったパーティといえば、学校で開かれた舞踏会を思い出しますね。ただ、今回のパーティでは雅があまり楽しんでいない様子。やはり、将悟と心乃枝が二人きりでいたところが気になっているのでしょうか。しかし、後半には酔っぱらってハイテンションになった雅はまたかわいらしかったです。

そんな雅のことですが、芽依がかなり気にかけているところが何度か見受けられました。将悟の指摘にもありましたが、この二人が気にかけるほどの仲であったのかが気になりますね。一体、どこでどのように親しくなったのでしょうか。芽依のお店を手伝っていた様子は見られませんでしたし・・・。

ところで、衣楠の調査でとんでもない事実が発覚しました。それは、瀬利秘書が裏で将悟の悪い情報を集めて、彼が社長に就任することを邪魔しようと企んでいたのでした。そうなると、自然に柚璃奈が将悟の妹であると証明したDNA鑑定も信用できなくなってきそうです。そんな、柚璃奈も何か企んでいる節がありましたね。もしかすると、この二人がつながっているなんてことも・・・。もし、そうだとすれば将悟が秘書のことを柚璃奈に話していたので、少しマズかったという気がしますね。はたして、何を企んでいるのでしょうか。



スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧

前の記事 / 後の記事