さくら荘のペットな彼女 2話 「絵を描いてきたの」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「さくら荘のペットな彼女」の第2話です。


個性豊かな住人が住んでいる学生寮のさくら荘。また、そこに転入でイギリスから転入で引っ越ししてきた椎名ましろ。そして、さくら荘から脱出を試みている神田空太が彼女のお世話役になったというのが前回までのあらすじでした。

そんなましろですが、これまでにもすごい姿で寝ていたり、すごい服の着方をしていたり。さらに、今回もお店の商品をいきなり食べだしたり、キャットフードを食べようとしたりして先が思いやられそうな一面もしばしば・・・。その一方では、空太にとっては漫画家を目指して頑張っているという彼女を応援したい気持ちでいっぱいであるようです。しかし、そんな彼に思いもよらぬ事実が知らされることになりました。それは、ましろがとてつもなく有名な画家ということでした。ここで彼の心境に変化があったみたいですが、ここで改めてましろに対する心情がどうであるのかが注目どころです。

ところで、空太のクラスメイトである青山七海にはましろとの関係に少し誤解を招きかけていましたが、そのたびに赤面する彼女がとてもかわいらしく思いました。また、さくら荘の住人でありいつもハイテンションな上井草美咲先輩ですが三鷹仁のバースデーをきっかけ?に何か落ち込んでいたところがあった様子。それが一体なんだったのかも気になるところです。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事