武装神姫 3話 「激突! バトルトライク」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「武装神姫」の第3話です。


アンたちのマスター=理人が神姫泥棒と間違われてしまいました。そもそもこうなったのは、イタズラを仕掛けてくるマンションの隣に住む神姫=タマミィとポッチィの罠に引っ掛かってしまったからでした。それと同時に近辺で神姫の強奪事件が多発していたことも理由であるようです。

そんなこともあって、事前には神姫による自警団も組まれることになりました。しかも、その自警団をつくったのがエウクランテ型神姫のクララ。彼女は第一話でアンたちにいきなり戦闘モードに突入させた神姫であり、ヒナと同じストラーフ型の神姫と戦って順二位となった神姫です。思いもよらぬ場所で、ここであったが百年目・・・的な展開となりましたが、実際にはクララと戦ったのはヒナではなかったようです。逆にヒナのもとであるストラーフ型と戦ったのはクララであったようです。

自警団に誘われたヒナはとてもやる気満々。また、警備中に拍子木でカンフーをしてボケていた(本人としては本気だったのかもしれませんが・・・)ときのやる気満々な表情。さらに、最後に理人が無事に解放されて彼女にお礼を言ったときの赤らめた顔とあわせて、クールな様相をしているときのギャップがやはりいいですね。

肝心の神姫の強盗犯ですが、犯人に騙されていた二体の神姫と戦うシーンがありました。どちらも騙されるまではマスターに忠実に戦っていたみたいですが、騙されていたことがわかると、すぐに戦闘はすぐに終了。マスターからも離れることにもなったみたいなので、一件落着となりました。それにしても、敵として戦っていたときのヒナはさすがは前大会で優勝したストラーフ型とも思わせるような戦いぶり。あと一歩のところまで追い込んだ姿がさすがといったところでした。やはり、彼女は戦いを選ぶのでしょうか・・・?



スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧

前の記事 / 後の記事