神のみぞ知るセカイ 2 6話 「10%の雨予報」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「神のみぞ知るセカイ 2」の第6話です。


桂馬のクラスメイトである小阪ちひろ。彼女の心の隙間にも駆け魂が潜んでいるようですが、今回ばかりは恋愛を拒み続ける桂馬。しかし、心の隙間を埋める方法は恋愛オンリーとは限らないとのこと。イレギュラーな形としては、ハクアの回もその一つになるのかもしれません。そんなわけで、ちひろの攻略は恋愛ではなく、彼女が心を寄せているユータくんとの恋愛をサポートする、という方法をとることになったのが今回の流れです。

それにしても、さすがは桂馬の落とし神パワー。ちひろのアシストは好調です。

「悪印象は好印象に変換可能」の名言も久々にいただきました。

過去に五人のヒロインともキスをしたわけですから、この言葉の意味は奥深いものです。

そのヒロインの一人である高原歩美が、行き倒れになりかけていた桂馬に駆け寄ったシーン。さすがに、恋愛していた頃の雰囲気とまではいかないようですが、まるであのときの続きを見ている感覚になっていました。

ところで、この名言。桂馬とちひろのこれまでの喧嘩に適応させると、巨大な変換パワーが得られそうです。

雨降り校庭でのちひろの桂馬へのまなざしに、後半あたりから見られたちひろの告白に対して揺らぎ。

この展開まさか!?



スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧

前の記事 / 後の記事