スマイルプリキュア! 「どうなっちゃうの!?みゆきのはちゃめちゃシンデレラ!!」 39話

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
みゆきが絵本の世界でシンデレラに変身です。


みゆきが図書館で不思議な絵本を見つけると、それに引き込まれてシンデレラの世界に入ってしまいました。彼女を引き込んだ絵本は「はじまりのシンデレラ」というメルヘンランドに存在する絵本。すっかり、マジョリーナの発明品だと思っていましたがどうやら違ったみたいです。そんな、「はじまりのシンデレラ」は世界中のシンデレラの絵本とつながっており、物語が同期されているような仕組みになっているのだとか。それゆえに、バッドエナジーを貯めるのに好都合な絵本でもあるようで、バッドエンド王国の三人も黙ってみていませんでした。これをきっかけに、シンデレラの世界に先に迷い込んでしまったみゆきのほかに、物語をバッドエンドに変えようとするウルフルン・アカオーニ・マジョリーナの三人、シンデレラの世界を守るためにあかねたちが絵本の世界へ入り込み新しい物語が始まったのでした。

シンデレラの世界に入り込んだみゆきたちは、それぞれ物語に登場するキャラクターに変身。バッドエンド王国の三人もシンデレラの姉となってみゆきにいじわるをするほかに、魔女のやよいを捕らえたり、舞踏会に急ぐみゆきの邪魔をしたりと物語とは違った進み方をすることがしばしばありました。そのうえ、舞踏会には来賓者がゼロ。これには、王子様のれいかさんも唖然としていましたね。

また、魔法が解ける数分手前ではウルフルンさんがアカンベェを繰り出してきました。しかも、いまでは懐かしいアカッパナです。これに対して、みゆきたちもプリキュアに変身かと思いきや、スマイルパクトを持っていたのはみゆき一人のみ。そんなわけで、ハッピーが一人でアカンベェと戦うことになりました。プリキュアに変身する人としない人が同じバトルシーンにいるということは滅多にないので少し不思議な感じです。そのなかで、一人の変身に対して、5つの光に突っ込むあかねがナイスツッコミでした。

そして、アカンベェとのバトルは魔法が解けるギリギリに前に終了。あとは、シンデレラは王子様とガラスの靴でハッピーエンドです。・・・と思いきや、バッドエンド王国の三人が再び登場。生徒会長の選挙でもそうでしたが、アカンベェが倒された後もバッドエンド王国に帰らずに最後の最後まで粘り続ける三人の姿がいいですね。しかし、最後はシンデレラと王子様が結ばれることでハッピーエンド。何といっても、最初から最後までドタバタしていてとても楽しかったです。物語の中でプリキュアが登場することで少し物語が変わってしまいましたが、これはこれで、新しいシンデレラとしておもしろいですね。書籍化(恐らくテレビ絵本で出るかも?)してもおもしろそうです。



スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧

前の記事 / 後の記事