さくら荘のペットな彼女 7話 「彼女のきょうしゅう」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「さくら荘のペットな彼女」の第7話です。


夏休みのある日、空太の妹=優子がさくら荘にやってきました。さくら荘にやってくるなり、いつもの空太とましろの光景を目にした彼女の反応は、まるで少し前までの七海をみているみたいでした。なにより、ましろと七海のことを意識しているみたいですね。

なんといっても、終始ドタバタとしていておもしろかったです。空太と優子とましろと七海でデート?をしたり迷子になったり。優子とましろの二人が空太にご飯粒を取ってもらおうと競うようにワザと顔をご飯粒を付けている姿がかわいらしかったです。さらには、お風呂が壊れたので銭湯に行ったりするといったいつもと違った日常を見ることができました。しかし、お風呂が壊れて川のように廊下を流れていたのはまるでコントのようでしたが、何より水の水道代は半端ではなさそうです。

一方、美咲先輩が教習所に通って車の運転免許を取得しました。かなりドタバタな教習劇でしたが、無事に合格したみたいです。今後は彼女がさくら荘の人たちを乗せて運転する光景も見られそうですね。そして、そのときの様子が頭に浮かんできそうです。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事