新しいiTunes 11をインストール

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
昨日リリースされたiTunes 11をインストールしました。

iTunes 11


昨年はiOS5がリリースされたときに、iTunes 10.5がそれに対応していたので、今回のように大きく数字があがったのは約2年ぶりとなりそうです。また、今回のアップデートによりiTunes 11ではアイコンも新しくなっていました。前バージョンとの違いは音符を中心に色の変更が加えられているようです。

iTunes 11


それでは、さっそく新しいiTunesを試してみます。

その前に初回起動時ではチュートリアル的な画面が表示されました。

iTunes 11


その後、ライブラリの一覧が表示されます。デフォルトではアルバムのジャケット一覧が表示されていました。その中からアルバムを一つ選択すると、アルバムの中の曲が一覧としてアルバムジャケットの下に表示されるようになっています。なんといっても、曲の一覧の右に表示されるアルバムジャケットの配置がおしゃれでいいですね。ちなみに、一覧の背景色はアルバムジャケットを基に自動で決められていると思われます。

iTunes 11


このほかにも、アーティストやジャンルを基準にライブラリを表示することも可能。

また、従来のようにメニューバー、カラムブラウザ、サイドバー、ステータスバーを表示することもできました。デフォルトではかなりシンプルなプレイヤーとなっていましたが、設定次第で従来のように細かく使うこともできるようです。

iTunes 11


最後にiTunes 11の新機能である「次はこちら」を試してみました。この機能はその名のとおり、次に再生したい曲を選曲できるというもの。既にプレイリストといった機能もありますが、「次はこちら」とは少し使うシチュエーションが異なるのかな?といった認識です。ちなみに、通常どおりに曲を連続または1曲のリピート再生をしているときに、「次にこちら」を使用して選曲すると、その選曲したコンテンツの再生がすべて終了したときには、再び元の再生していた曲に戻るようです。

スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧
    トラックバックはありません。

前の記事 / 後の記事