ひだまりスケッチ×ハニカム 9話 「11月10日 ほほえみがえし」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「ひだまりスケッチ×ハニカム」の第9話です。


大家さんからもらった人生ゲームでゆのたちが億万長者を目指します。その前に人生ゲームのイベントをひだまり荘版のイベントに作りかえ作業からスタートしました。一例としては海産物セットが当たったり、やまぶき地蔵にお祈りしたり・・・。マスの一つ一つにひだまり荘での実際の出来事が用いられており、どれも懐かしさを感じる出来事ばかりでした。これを見て、ふと実際にゲームとして発売された「ひだまりスケッチ どこでもすごろく×365」がとても懐かしくなってきました。

ゲームのゴールは、ズバリ「ひだまり荘の大家になって億万長者」。本編でも大家さんの日常について、ゆのたちが気になっていたところではありますが、実際はひだまり荘の大家さんってどのくらい儲けているのでしょうか気になるところです。それはそうと、語尾に「ニャン」をつけなければならないマスに沙英がヒットしました。そこへさらに、タイミングよく彼女の妹から電話がかかってきて語尾に「ニャン」とつけて照れているところがかわいらしかったですね。さらに、ニャンとポーズをとっていたヒロさんもこれまたかわいらしかったです。

こうして、ゴールへ全員が辿り着いたところでひだまり荘版人生ゲームはなずなの勝利で終了。そして、みんなが帰ったあとでゆのっちが思ったことは、このゲームが何十年もひだまり荘で受け継がれればなということでした。たしかに、これから先に入ってくる未来のひだまり荘の住人にこのゲームが受け継がれて、新しい人たちなりに作りかえられられるのは気になるところですね。ゆのっちが加えて言っていた、何十年後かのひだまり荘版人生ゲームにはとても興味があるところです。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事