さくら荘のペットな彼女 9話 「秋の嵐がやってきた」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「さくら荘のペットな彼女」の第9話です。


さくら荘にイギリスから少女がやってきました。名前がリタという彼女は、ましろの古い友達であり、イギリスでは一緒に寮生活をしていた関係にあるそうです。しかも、イギリスでのましろ当番であったのだとか。そんな彼女が日本にやってきた目的とは、ましろをイギリスに連れ戻すことにあったようです。しかし、ましろはそれを拒否。これまでのさくら荘での出来事を見ていると、ましろの答えは自然とそうなってくることが伝わってきますね。

リタがましろを連れ戻す理由は、ましろの画家として才能をもっと引き出そうとするためにあったようです。確かに、ましろは全世界的にな有名な存在でもあります。それでも、日本にやってきて漫画を描こうとした何か考えるところがあるのかもしれませんね。特にさくら荘で住むようになってからはよりその思いは強くなっているといった印象です。

しばらく空太と一緒の部屋で寝泊まりしていたリタを見てみると、どこか空太と同じ境遇の持ち主であることも多少なり伺えることも!?ここにきて、ましろがイギリスに戻ることはないと思いますが、ここで空太がどのようにしてリタを納得させるのかどうかが気になるところです。実際に、美術展でましろの絵を間近にしたこともあったので、そのあたりが注目されるところでしょうか。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事