武装神姫 9話 「レーネの地下帝国ウォーズ」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「武装神姫」の第9話です。


理人がお弁当を忘れたのでアンたち全員で学校まで届けることになりました。ところが、道行く途中で大事なおにぎりを穴の中にコロリ・・・。それを追って穴に駆け込むレーネは、まるでおむすびころりんのおじいさんのようです。しかし、穴の先は思っていたおむすびころりんの世界ではなく、神姫たちによって造られた地下の帝国。そしてさらに、そこで繰り広げられていたのは神姫による侵略と奪還の戦いだったのでした。

そんな、地下帝国での戦いに遭遇したレーネは地下帝国の奪還側に一時は捕まるものの、彼女が「マスター」のことを大切に思っていることが伝わると逆に歓迎されました。そもそもここに地下帝国ができた理由ですが、もともとマスターの手から離れてしまった神姫たちの居場所だったそうです。しかし、最近になって別の神姫によって侵略されてしまったのだとか。しかも、その侵略者による世界では「マスター」の言葉は絶対に禁止であるそうです。その神姫はよほどマスターと何かあったことが考えられそうですね。ただ、レーネによればマスターの手から離れた神姫はメーカーに戻るとのこと。しかし、ここの神姫たちはそれから逃れたのだそうです。マスターと神姫の関係にもいろいろと事情はありますが、マスターから手が離れるというのはどこか寂しい気持ちになりますね。なかには、フキのように幽霊のマスターもいますが・・・。

その一方で、レーネの帰りが遅いと地下帝国に入ってきたアンとアイネスが侵略者側に捕まってしまいました。しかも、牢屋にはタマミィとポッチィの姿も!?この二人はこの地下帝国を造ったオルベルとジールに会う最中に捕まってしまったそうです。さらに、タマミィが大事に持っていた大好きなマスターの写真を見せしめとして引き裂かれてしまったり・・・。これは本当にタマミィがかわいそうでしたね。

もちろん、オルベルとジールは侵略者を黙って見過ごしなどいません。ここからは、いよいよ地下帝国を奪還するべく動き出しました。ただ、二人の作戦はあっさりと見破られてしまっていましたが、ここからが意外な展開。なんと、レーネが言い伝えにある救世主となったのでした。その救世主とは、「救世主は希望の言葉とともに現れ、赤き君を抱きて金色の雪の中、立ち上がらん」というもの。たしかに、シチュエーションはまさに救世主でしたね。しかも、ちゃんと救世主が地下帝国を救ってくれたのでした。それにしてもこのあと、侵略した神姫たちはどうなってしまうのかが気になるところです。そしてまた、お昼になっても届かない理人のお弁当。あの後はちゃんと届けられたのかどうかも気になるところです。



スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧

前の記事 / 後の記事